Recent Posts by 姥子温泉 秀明館

湯、出ました。

先日からの降雨のお蔭で、いよいよ秋の湧出が始まりました。今現在、岩から目に見える程の湧出ではありませんが、日に日に勢いがましており、男女共に湯船へなみなみとオーバーしております。 湧出泉をお待ちであった方は是非ともこの機会にお越しください。(今後の天候にもよりますが、年内最後の湧出と思われます)         姥子はいよいよ秋が深まってまいりました。咲く花々も徐々に赤い実をつけ始め、鳥たちが敷地内によく遊びに来ます。この辺りの鳥たちは警戒心が無い様で、先日は番いのキジバトが中庭で羽干しをしていました・・・     <敷地に咲くホトドキスとツリバナ> <敷地で寝る犬・・・冬毛に生え変わりました>     爽やかな風の吹く中庭で、皆様が秋空の下、鳥や木を眺めながら湯上りに涼んでいる光景が我々のこの時季の楽しみでもあります。紅葉のシーズンの前にも是非お足運びください。 皆様のお越しをお待ち申し上げます。

湯守り

...
Read more

湯守りのつれづれ

日頃のご愛顧、誠に感謝申し上げます。 当館は、本年度より【湯床一席】と設えを新たに再出発させて頂いております。大規模なリニューアルではありませんが、新しく再出発をし、お陰様でかれこれ三ヶ月が経過したところであります。この間はコロナ問題を始め入梅から続く連日の台風の様な大雨など経験のない事の連続でした。 中でも、最近率直に感じる大きな変化がの問題です。 自粛期間明けから通常通りの営業に戻りましたが、今まで通り穏やかな日常という雰囲気ではなく、皆様がどことなくイライラとされている様子がヒシヒシと感じられます。最近では受付の順番をお守りになられない方や、他の方を急かされる方、中には高圧的な言動をとられる方もお見受けします。(どのようなご理由があろうとも、この場を共有される方へ、この様な言動は、厳にお慎み下さい) 中でもお声や音に関するトラブルが最近は多くなっております。 先行きの見えない不安の中、イライラとされるお気持や、完璧な静寂の中で過ごされたいという、お気持は大変良く分かりますが、反面で他を許さない過度にプライベートを求められる方が昨今多くなってしまっている様に感じます。 どの地方でも共同浴場を利用する上で【お互い様】が前提です。【湯床】や【座敷】は、ご自身の別荘のような完全なプライベートを約束された空間ではありません。すぐお隣ではご自身以外の方が、治療の為に通われていたり、ご高齢の方や子供さんをお連れでいたりと、その日その時で皆様いろいろなご事情でお越しです。もちろん宴会や騒がれる方のご利用はお断りを致しておりますが、ある程度人がいれば多少の物音やお話声が出ることはご承知ください。 以前、隣室の話し声について注意をして欲しいと、お客様が受付に来られた事がありました。すぐにお声を掛けに伺い、戸を叩くと中からご年配のご主人が出てこられ、事情を説明した所「気をつけます」と快く承諾してくださいました。フッとご主人様の耳元を見ると、ご来館の際は気がつきませんでしたが、小さな補聴器がついていました。お話を伺ったところ、耳が不自由なので、普段から奥様が大きな声で話しかけてくれているとの事、お声があがったのはその為だと思いますと教えてくださいました。もちろん、お声については少しお控えいただきます様にお願いをしましたが、隣室の方にも事情を説明し、決して悪気があってではない事をお伝えすると「そういう事情では、しょうがないね」とご納得くださいました。 どちらか一方だけのご意見だけではわからない事、また色々なご事情をお持ちの方が秀明館には来られるのだと学ばせて頂きました。(その時のお二方に感謝申し上げます) この不安な状況はどなた様も一緒です。(我々スタッフもです) どうかお越しの際は【お互い様】の心のゆとりをお持ちになり、姥子の時間を、皆様でご共有ください。 一刻も早い収束を日々願っております。

湯守り

...
Read more

緊急事態宣言解除後の<営業>について

5月25日より緊急事態宣言がいよいよ解除となりました。誠に嬉しい事ではございますが、未だ出口の見えぬ状況には変わりありません。 つきましては、HP冒頭に表示される「ご入湯のお願い」をご承知の上、以下のお願いにもご協力ください。 また、当館は元より療養の為に通われる方々の為の湯治場ですので、レジャー用の施設ではありません。この事をどうぞお忘れなくご利用の際は、今一度ご検討ください。       【ご利用される皆様へのお願い】   ・ご来館時はマスクの着用をお願い致します ※館内での咳エチケットにもご協力ください。   ・グループでのご利用はお控え願います。 当館は元より団体・グループでのご利用には不向きな施設です。ご家族やお付き添いの必要な方々の為に【中座敷】(4名様まで)をご用意しておりますが、お仲間方でのご利用はこの最中、何卒お控え願います。 ※先日も同一グループの方々が別を装い、ご利用されようとお越しになりましたが、他のお客様からのお声や当人方のご様子で必ず発覚します。この場合、当日のご利用、また今後のご利用もお断りさせていただきます。 ※お声を掛ける我々も大変心苦しいものです。ずるい事はお考えにならず、正直にお申し出下さい。その日の状況にもよりますが、ご事情によってはご協力いたしますので、くれぐれもお願い申し上げます。   ・館内でのおしゃべりはご遠慮願います。 特に【風呂場】【展望室】【縁側】などの共有部での会話はお控え頂きます様、ご協力お願い致します。 また【湯床】【中座敷】におきましても、何分建物が古いのでお声がよく届きます。 (ご亭主のグチの内容まで聞こえてくる程よく通ります。耳が痛いです、、。ご注意ください。) 他の方々の【安眠】や【療養】の妨げとなる場合は、係りの者がお声を掛けることがありますので、ご承知ください。 ※おしゃべりはご自宅や、リモート会話でいつでも出来ます。ご滞在中は姥子の自然の音や、ご自身のお体の声に耳を傾けてみてください。   ・互いに距離を適度に開けて、ご利用をお願い致します。 当館は、お席の数入館を制限させて頂いておりますので、廊下で人とすれ違うことが珍しい程ですが、 【脱衣場】【浴室】では密にならぬ様、お時間をずらしてご入浴ください。 お席や中庭で少しお時間を潰してくださいます様、ご協力をお願い致します。 ※また、お仲間同士で一辺にお風呂へ行かれますと他の方々のご迷惑となります。 お風呂へ行かれる際は、お一人様ずつで行かれるなど、周りの方々へのご配慮をお願い致します。 (この点からもグループでのご利用は不向きであります)   ・リモート会議、通話など音やお声の出るものはご遠慮願います。 ここ最近特に多くなってきております。先述の通り、お席やお座敷であっても、館内はお声や音が大変よく届きます。 周りの方々のご迷惑となりますので、こういった目的でのご利用はご遠慮ください。 ※館内はネット環境もなく、天気によっては圏外の日すらありますので、そもそも通信は不向きな場所です。お仕事のことは一度お忘れになり、静養にご集中ください。   ・個室や完全プライベートをお求めの方はご遠慮ください。 建物は全て共有部です。他のお客様もご利用されているという事をご認識頂き、どなた様もお静かに願います。 また、お借りいただく【湯床】や【座敷】も先述の通り、声や音を始め、外からも多少見えます。いわゆる【貸し切り個室】【完全プライベート空間】ではありません。 ※秀明館でご提供しておりますものは【プライベート】【個室】ではなく 【湯】【時】です。   ・ご利用時間は必ずお守りください お使い頂いた【お席】の【清掃・消毒】お時間をいただいておりますので、後の方の為にもお時間は遅れずにお願い致します。ご利用時間はお会計の際にお渡ししますレシートに入館時間が記載されておりますので、ご退館まで無くさぬ様お持ちください。 ※お気に召しましたら追加のご延長も承りますのでご遠慮なくお申し出下さい。   ・スマートフォン、カメラなど館内での撮影はお断りしております。 今に始まったことではありませんが、風呂屋でカメラはご法度です。当人は良くても周りは嫌なものです。または、あらぬ疑いが掛かる事もありますので、ご自身の為にも館内では持ち歩かず、お荷物と一緒におしまい頂きます様お願い致します。   ・・・色々と口やかましくお願いをして参りましたが、何卒ご理解とご協力お願い申し上げます。 【姥子の湯】は遠く離れてしまった自然の営みの中に人が帰る為の入口です。こちらで働かせていただいている日々の中でそう感じる様になりました。 そして湯守りの役割は、この入口の門番を皆様から任せて頂いている様なものです。 口うるさくお願いをするのもどうぞご勘弁ください。 どなた様も心静かに湯治に専念していただきます様、よろしくお願い申し上げます。 一刻も早い収束を、日々祈っております。

秀明館 湯守り

...
Read more

リニューアルのご案内

日頃のご愛顧、誠に感謝申し上げます。今季は改修工事に伴い、長らくの休業を頂きご不便をおかけ致しました。 予定通り【4月1日】より営業を再開させて頂いております。 お知らせが遅くなりまして大変申し訳ありません。【湯床】とは一体なんですか?というお問い合わせや、利用方法が良く分からないとのお問い合わせを複数頂いておりますので、こちらで詳しくご案内させていただきます。   ・【湯床】とは この度の工事で、新たに【湯床】というお席を設えました。広さは4畳半から5畳ほどと、こぢんまりとしておりますが温泉の熱を利用した床暖房が入り暖かな空間となっております。 この様になっております・・・ 各お席には温泉の熱を利用した床暖房が入り、姥子の寒い冬でも快適にお過ごし頂けます。 湯の川へと延びる縁台を設け、屋内から外へと繋がる設えとなっています。川床ならぬ温泉の川床、こちらが【湯床】と名付けました所以です。湯上りに涼みに出ていますと、湯の川の音がとても心地よいです。夏の夕暮れには向かいの山から一斉にヒグラシが鳴き始めます。IMG_4431 以上、全8席のご用意ができました。【湯床一席】どうぞご一席下さい。 ※湯床のご利用は1~2名様までです。3名様以上でお越しの方は【中座敷】(一室貸し)をご利用ください。 ※縁側は各席繋がっていますので、いわゆる【完全個室】ではありません。あくまでお席ですので、お着替えは脱衣場にてお願い致します。   ・【中座敷】 【中座敷】とはお一人様ずつのご料金でなく、【一室貸し】のお座敷です。広縁を含めますと10畳と【湯床】よりもゆったりとしています。ご家族やご友人達でお越しの方々はこちらをご利用ください。お時間は4時間のみとなっております。 ※ご利用は3名様以上・4名様までに限ります ※ただし【湯床】が満席の場合に限り、お一人様からでもお受けいたします。 【中座敷2~4番】   【中座敷1番】 Read more

Recent Comments by 姥子温泉 秀明館

No comments by 姥子温泉 秀明館 yet.